三ヶ日みかんの応援サイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

三ケ日町に多く見受けられる「センダンの木」

P5311457.jpg

三ケ日みかんの里も、随分と辛い気候が続いたけど、ここに来て「五月晴れ」の天気で、感謝している。みかんの木の状態を見ても、思った程悪くは無く順調に生育している。

果実も思いのほか、開花期の低温が良かったのか、扁平果実の様で、秋の収穫が期待出来るだろう。

冬の雪に因るミカンの木のダメージが心配されていたけど、春先からのどんよりとした日照が、プラスに働いた様で、、、以外とみかんは、間接的な日照が好きなんです。

では、また。

スポンサーサイト

PageTop

みかん畑に似合う花、、、

84FA0076.jpg

この頃、みかん畑の側で咲いているみかん色の野の花。

雨の日は、光が弱いので花びらを閉じてしまうので、写真に撮れなかったので、ようやく晴れて、日差しが戻って来たのでシャッターを切りました。何気ない写真ですが、こうやって何処か知らない所でこんな可愛い花が今日も咲いています。

そう、三ケ日みかんの知らない空の下で。

では、また。

PageTop

三ケ日みかんのために、消毒を

み

久しぶりの晴れた天気に、三ケ日町の農家は、一斉にみかんの消毒を始めました。地域全体で同時に消毒することで、その効果を高めています。

明日も、引き続きみかんの消毒です。今年の日照不足の気候では、農産物もかなり神経を使わなければならないのですが、みかんは、今のところ順調です。多分故郷が、雨の多いところなんでしょう。

休みなしです。



三ケ日みかんの事なら、http://www.mikkabi-mikan.com

PageTop

三ケ日の土手で咲く、卯木の花

卯木の花

ようやく晴れたので、日曜ドライブ。

三ケ日みかんの里もいつの間にかに、卯木の花が今を盛りに満開の装い。

卯木の種類は、数多く有るのでこの品種は、調べてね。

この花、卯の花とも言うのかな?

この頃、夜になると「ホトトギス」が、人恋しく鳴いている。

朝まで、、、そう朝まで鳴いている。

こんな季節感がある日本ていいよね。http://mikkabi-mikan.com

PageTop

三ケ日の里に実る梅

84FA0304.jpg

三ケ日みかんの里も、午後から天気が回復してきたので、ウメでも採ろうかと思って見に行って来た。

でも、まだ早いかもしれないが、高気圧の強い風でかなりの落下している。

チョット、もったないけど、ここで早めに落ちて樹の方に負担をかけない事が、来年の生産にプラスになる。ちゃんと考えている。

この写真を見て頂ければ、今年の実は何となく綺麗です。

君のお肌の様で!

PageTop

三ケ日みかんの里に、、、

サルナシの花

今日も、雨が降る。

雨の日の作業は、効率が悪く。その要点集中型で、簡単に済ませる。

それでも、この長雨では、花の受粉が上手くいかない。

人工授粉も行われる「キウイフルーツ」も、この長雨には、閉口しているだろう。

この、野性の「サルナシ」は、どうなのだろうか?

昨今の自然に対する行為によって、花粉を運んでくれる昆虫が激減している。

多種多様な種の昆虫は、今は、三ケ日みかんの里の何処にいるのだろうか。

PageTop

三ケ日ロハスクラブ

雨の三ケ日みかんの花

今日も雨なんだけど、見渡す限りのみかんの花が、目の前にある。

ほとんど香りは無いのだけど、それでも、絶対量が多いので甘く切ない香りが漂ってくる。そんな大雨じゃないから傘をさして野道を歩くのも、ちょっとしたロハスライフと言うことで良いかも。

今が、一番の開花のピークを迎えているのですが、この雨では、写真を撮るのも、、、で、改めて、天気が回復したら写真を撮りますので、アップします。

一番良いのは、三ケ日みかんの里まで見に来て!

PageTop

三ケ日みかんの咲く頃、、、

三ケ日ミカンの花

今日も、冷たい雨が降り続く。

そんなどんよりした天気のしたで、輝く様に咲いているみかんの花がある。

香りは、雨のためによく分からないが、雨の日特有のしっとりした土臭さと混ざりあって、別の意味でふくよかな香りがする。

こんな日でも、チョットした過ごし方で、一日がすこし明るくなるかな。

君に、シャイニング・ホワイトのみかんの花を小枝とともに、プレゼントします。

PageTop

三ケ日みかんの里に咲く、香り豊かなイングリッシュローズ。

84FA0169.jpg

この頃、雨の多い日が続くけど、雨の中みかん畑に出向けば、そこに某かの発見があるのがうれしい。

この写真のバラは、みかん畑の中に咲いていたんだけど、その香りの強さと香りの豊かさに敬意を評して、シャッターを切りました。

香りをお届け出来ないのが残念ですけど、美しいものは、いいでしょう。

三ケ日みかんの里は、美しい。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。