三ヶ日みかんの応援サイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

みかん園の空

三ケ日みかん園の上の空にも、ようやく青空が見え出した。

長く続いた「梅雨」のおかげで、農作業も随分と遅れてしまった。

明日からは、長く伸びた「みかん園」の草を草刈り機で除草する。

病虫害も、今の所「アザミウマ」が、少し発生している程度か。

余りの降水量のために、次回の農薬散布は、早めにやろう。

三ケ日みかんを作るのも大変だけど、全国の農家の厳しさがTVを通じて見ていると、そんな事を言っていられないか。

もうすぐ、「梅雨明け」だ。

スポンサーサイト

PageTop

三ケ日みかんの7月の草刈り

P6273697.jpg

余りに長い「梅雨の雨」で、すっかり伸び切った「草」たち。

この位までは、問題ないのですが、これ以上伸びると刈るのが厄介です。

この写真の様な青空のもとで、刈るのは暑くてたまりませんが、刈った直後に乾燥してカラカラになるために、夏の日照りの乾燥予防に利用出来ます。

ただ、写真の様なナイロンカッターでは、草がバラバラになってしまうので、そのままみかんの木の肥料として活用します。

まあ、草を刈るのは、曇り空か雨の日が良いと思っています。

夏は暑いですから。



三ヶ日みかんの里から。
http://www.mikkabi-mikan.com

PageTop

三ケ日 みかんの品種

P7043698.jpg

これは、大きな果実がなる「ばんぺいゆ」です。たぶん?

植えてから、5年程ですが加速的に大きくなります。

これは、生食よりも加工向けの品種ですから、当地では殆ど栽培されていません。でも、庭木として価値があると思います。

特に、その樹冠の美しさはすばらしい。そして、大きな果実と美しいみどりの葉のバランスが、庭を上品に変えてくれます。

みかんは、どうしても「病害虫」が発生しますから、「無農薬」とはいきません。でも、この「品種」なら、、、そこそこいけるかもしれません。


それにしても、ここ「雨の日」が多すぎて農作業が上手くいきません。

写真の様な「青空」が恋しいです。

PageTop

みかん園の除草の効果

P7043699.jpg

先日のみかん園の状態です。

あの後、除草剤を散布してこの状態になりました。写真では良く確認が出来ないと思いますが、一日で除草の効果が出て、草は枯れました。

あまり使用したくはないのですが、みかんの果実肥大の時期に、その養分(肥料)を取り合うことを避けるには必要なことですから。

それと、草の中で生息している「アザミウマ」をみかん園から追い出すこともあります。

この草も、これからの夏の日差しからみかんの根を守ってくれるので感謝しています。


健康な一日をありがとう。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。