三ヶ日みかんの応援サイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

年末の三ケ日みかんのお歳暮について、

2008年も、もう残り僅かな日数を残す事になりましたが、ようやく当ブログにアクセスが可能になりました。はや一年が経ちました。

で、年末の三ヶ日みかんのお歳暮状況の近況をお知らせします。今年は、「裏年」にも関わらず果実の美味しさはとても良いです。平年ならば「裏年」のみかんは、大振りの果実が多くて味も淡白なのですが、お天気のお陰と言ってしまえばそれまでですが、実際、どのみかん畑でもバラツキが無く美味しいです。

ただ、当初ある程度のみかん生産量が確保出来る見込みでしたが、ここに来て「早生みかん」の在庫が思ったより少なく品不足が続いています。

ですから、少しお値段が高い傾向に推移しています。

もう、「早生みかん」から、次の「青島みかん」へと販売が移行すれば、三ケ日町のみかん園の多くは「青島みかん」を生産されていますので、量的緩和が少しずつなされて価格も落ち着きを見せると思います。

ただ、年内一杯は、「青島みかん」が晩生種である以上「早生みかん」に頼らざるを得ないという現実もあります。

それでも、そもそも食味がいい「青島みかん」なら、今年の様な当たり年なら年内でも美味しい食味が確保出来るかもしれませんので、現場で「試食」してから購入するのもいいかもしれません。

以上、今年の三ヶ日みかんは美味しいので省エネの「こたつみかん」として沢山食べていい年をお迎えしましょう。

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。