三ヶ日みかんの応援サイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

早生みかんから晩生みかんに移りつつある三ケ日町の今。

IMG_6025.jpg

11月下旬の三ケ日みかん。今日は、久々の秋雨が降っている。写真は、「青島みかん」です。

そろそろ「早生みかん」の収穫は終わりを告げ、晩生の「青島みかん」の収穫が始まろうとしています。ただ、ここに来て気温が高く、猶且つ雨の多さで湿度が上がり「青島みかん」の皮が幾分ふき気味になって来ています。それが心配だ。

一度、みかんの皮がふいてしまうともう元には戻りませんから困ります。別に食べる分には問題は無いのですが、晩生の「青島みかん」は、年明けから販売される貯蔵みかんですので、皮がふいてしまうと貯蔵中に果実の形が変形してしまうのです。

ちょうど「シュークリーム」をたくさん箱に詰めると変形する様に。

今現在の「青島みかん」なんですが、この暖かさが続けば碓実にふいてしまうでしょう。

これから晴天の日を期待しています。
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。