三ヶ日みかんの応援サイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

今年のみかんの生産量の予測

雨水が過ぎて、めっきり春らしくなって来た。

みかん園に炭酸石灰を散布しながら、みかんの木の状態を観察すると、昨年の不作のために今年は豊作を示す「結果母枝」が沢山ついている。とてもいい状態のみかんの木だ。

ただ、このまま時が過ぎていけば、必ず大豊作が秋に待ち受けている。

至る所のみかん園が、そんな状態だから大変な量になる。

これでは、いいみかんを生産しても、、それなりの価格止まりか。

そして、来年は確実に不作の裏年になる。

ここは、思い切って今年の結果母枝を切り捨てて、来年の結果母枝を確保する行動をとった方が結果が出そうだ。

時間が無いから、チェーンソーで剪定をしよう。

3月一杯が勝負と言う所であろう。

もったいない、、、でも、この判断は、、、豊作貧乏の扉!

ひとりでやっても効果が出ないけど、個人的には利益がでるだろう。


とにかく、大豊作だ。今年のみかんは。
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。