三ヶ日みかんの応援サイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

みかんの農薬散布

今日は、みかんに栽培における農薬散布に付いて書こう。

今日は、生憎の雨の日だったが、明日からは暫く「梅雨の合間の晴れ」が続くだろう。

この機会を狙って、雨から感染する病気を予防するために農薬散布をする。

あくまでも、今回の農薬散布は予防目的であり、既に感染した病原菌を殺菌するだけの効果を持たない農薬である。治療薬的な農薬もあるのであるが、すぐに「耐性菌」の問題が出て来るので、基本的に「耐性菌」の出ない予防型農薬を三ヶ日町では、使用している。

今年は、今の所これと言った栽培上の問題点は出ていないので、安価な「予防型農薬」で十分だろう。

本当。農業は、、、お天気しだい、でしょうか。

PageTop

今日の三ケ日みかんの姿。

みかんの花が終わって、少し淋しいみかん畑になってしまいましたけど、こうして見ると緑の葉っぱだけでも美しい色彩を演出している。

眼にやさしい色使いで、いいでしょう。

この淋しいみかん畑も、秋にはみかん色に埋まってしまうんだから、植物の成す事は凄いでしょう。光エネルギーをこうして利用している植物、もっと考えてやらねば。
84FA0031.jpg

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。